Things

[ TAKE OUT! ]「かなで食堂」の毎日替わる本日のお弁当!

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって外食を控える動きが広がるなか、美味しい食事を便利なテイクアウトのかたちで提供してくれる飲食店が増えています。そこでThingsは気になるお店のテイクアウトメニューをご紹介する[テイクアウト・ウィーク]を実施中。今回は新潟市中央区、にいがた人情横丁にある「かなで食堂」の本日のお弁当

 

本日のお弁当の内容は、お店に行ってからのお楽しみ?

その日仕入れた食材によって内容が替わる、「かなで食堂」のお弁当やカレーなどのテイクアウトメニュー。毎日5〜6種類が用意されているそうです。どの料理にも実家で営む農園「かなでファーム」で栽培された新鮮な野菜がたっぷり。ちなみにこの日は、6種類のお弁当の中から「若鶏の自家製コチュジャン味噌漬焼きお弁当」をいただきました。鶏肉や野菜がこれだけ使われたお弁当が650円というお手頃価格で食べられるのはうれしい限り!

 

 

Things編集部「若鶏は外側が香ばしくピリ辛に焼き上げられ、中身の鶏肉はとってもやわらかくて、とても美味しく味わうことができます。副菜に使われている野菜の種類も多くて、美味しいのにヘルシーです。」

 

テイクアウト購入日:2020年5月21日

 

安心して食べられる家庭料理を提供する人情横丁の食堂。

「しっかりとした食事ができる飲食店を」という思いで、料理好きな主婦が始めた「かなで食堂」。安心して口にできるものを提供したいと、調味料や食材には強いこだわりを持っています。特に野菜は「かなでファーム」で栽培された無農薬野菜を使い、店頭での販売も行っています。現在は新型ウィルス感染症に考慮して、店内での料理提供をお休みし、テイクアウトメニューや新鮮な無農薬野菜、おすすめの調味料の販売だけを行っています。

 

本日のお弁当 ¥650

 

▼かなで食堂からのお知らせ

 

「しばらくの間はテイクアウトのみの営業とさせていただきます。お急ぎの方にはご予約をおすすめしております。ご予約は電話で受け付けており、当日のご予約にも対応させていただきます。」
※内容は変更になる場合があります。

 

 

 

かなで食堂

テイクアウトの販売時間:12:00-20:00

〒951-8066 新潟県新潟市中央区東堀前通1055

080-4737-1553

水木金のみ営業

 

予約方法

TEL

 

 

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、Things編集部は現在、取材活動の一部を自粛しています。そのため通常とは異なる体裁での記事の配信となっております。何卒ご理解いただければ幸いです。尚、掲載情報はすべて取材時のものとなります。そのため最新状況と異なる場合があることをご了承ください。

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP