Things

[ TAKE OUT! ]老舗料亭「能登新」謹製の折詰&まかない弁当。

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって外食を控える動きが広がるなか、美味しい食事を便利なテイクアウトのかたちで提供してくれる飲食店が増えています。そこでThingsは気になるお店のテイクアウトメニューをご紹介する[テイクアウト・ウィーク]を実施中。今回は村上が誇る老舗料亭「能登新」が腕によりをかけて作るテイクアウトメニューをご紹介!

 

こんな時だからこそ、ちょっと贅沢な料亭の味をリーズナブルに。

テイクアウトメニューのメインは、「料亭まかないらんち」(800円)と「日替わり折詰弁当」(1段4種500円、2段8種1,000円)。普段なかなか味わうことができない料亭の味を、なんと千円以内で提供! リーズナブルですが、もちろん「いつも通りに出汁を引き、旬の地物食材を最良の形で、平時にお席へ提供するように」丹精込めて調理しているとのこと。また「こんな状況だからこそ、少し贅沢な気分になってもらえるように」と、ほぼ毎回村上牛入りのメニューを何かしら採り入れているそうです。この日も「まかないらんち」と「折詰弁当」の両方に、「村上牛ハンバーグ」が入っていました。そのほか煮物や焼き物、和え物、お新香などが日替わりで並びます。折詰の方は「ご飯なし」も選択できるので、晩酌のお供にもぴったり。

 

料亭まかないらんち 800円

日替わり折詰弁当 1段4種500円、2段8種1,000円

Things編集部「惣菜ひとつひとつの完成度が高く、丁寧に引いた出汁の深みを堪能できる、さすが料亭!の美味しさでした。この時期ならではの様々な旬の野菜を楽しめるのもポイント。この日添えられていた菜の花の辛子酢みそ和え、春キャベツのお新香も絶品でした。この価格でこんなお惣菜が日替わりで食べられる地元の方々が羨ましい…」

 

テイクアウト購入日:2020年4月25日

 

創業二四〇余年。食を通じて地域貢献し、この逆境をチャンスに。

能登新は江戸中期・1777(安永六)年創業の老舗料亭。鮭や村上牛をはじめとする地元・村上の幸をふんだんに活かした料理を提供し、永年愛され続けています。11代目にあたる代表取締役兼料理長の山貝誠さんは「料亭が安価な弁当を販売することに対しては、格式の面で心配の声もいただいていますが、地域に永年ご愛顧いただいてきた店として、こんな時こそ自分たちの特性を活かして地域の方々に喜んでもらわなければ、と思って始めました。お財布に優しい価格で、地元料亭の味をご家庭や職場で楽しんでもらえれば」とテイクアウトに乗り出した経緯を語り、「飲食店にとっては確かにこれまでにない逆境で、いつまで続くのか先行きが見通せない不安もあります。でも、今後いつの日か通常営業を再開できた時、いま現在取り組んでいることが必ずや新たな強みのひとつになるはずです。そう前向きに捉えながら、この状況を乗り切っていきたいと思っています」と将来を見据えていました。

 

■そのほかのテイクアウトメニュー

村上応援御膳 1,800円 

うなぎメニュー 各種 要問合せ

村上牛ハンバーグ 600円

会席折詰 2段2,000円~

そのほかワンコイン(500円)弁当・丼を村上駅前の「JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃ」で数量限定販売中

 

(村上牛サーロインステーキ2段折詰 5,000円)

 

(会席折詰 2段3,000円)

 

料亭 能登新

〒958-0857 新潟県村上市飯野2-1-9

テイクアウトの販売時間: 11:00 – 18:00ころまで 日曜休

0254-52-6166

予約方法

 

※政府の緊急事態宣言を受け、Things編集部は現在、取材活動の一部を自粛しています。そのため通常とは異なる体裁での記事の配信となっております。何卒ご理解いただければ幸いです。尚、掲載情報はすべて取材時のものとなります。そのため最新状況と異なる場合があることをご了承ください。

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP