Things

[TAKE OUT!]貝好きにはたまらない「たらふくうなり」の貝めし!

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって外食を控える動きが広がるなか、美味しい食事を便利なテイクアウトのかたちで提供してくれる飲食店が増えています。そこでThingsは気になるお店のテイクアウトメニューをご紹介する[テイクアウト・ウィーク]を実施中。今回は新潟市古町の鍋茶屋通りにある「貝楽酒場たらふくうなり」の貝めし!

 

佃煮のタレで味付けされた4種類の貝を堪能できるお弁当。

「貝楽酒場たらふくうなり」のテイクアウトメニューは4種類の貝をふんだんに乗っけた「貝めし」。大きなホタテをはじめ、ぷりぷりのカキ、コリコリしたホッキ貝、うま味の強いアサリを、継ぎ足しながら使い続けている秘伝の佃煮ダレで味付けしたものがご飯に乗せてあります。そのタレがご飯に染み込み、貝のうま味とともに美味しく味わうことができるんです。貝づくしだと、佃煮のためお弁当全体が茶色くなりがちですが、そんな見た目をサヤエンドウなどの緑や柴漬けのピンクが彩っていて実に鮮やか。貝の他にも、煮卵や季節の食材を使った惣菜も入って中身はさらに充実。お弁当につけられたインスタント味噌汁も「しじみ汁」という徹底ぶりです(笑)

 

 

Things編集部「4種類の貝の違った味わいを楽しむことができます。おかずのボリュームが多いのでご飯が足りないくらいです。貝好きの人にはたまらないお弁当ですね。」

 

テイクアウト購入日:2020年6月1日

 

常時10種類用意された全国の貝と、新潟地酒を楽しめる店。

全国の貝を新潟の地酒と一緒に味わうことができる「貝楽酒場たらふくうなり」。自慢の貝は常時10種類以上用意されていて、貝が好きな人にはたまらないお店です。人気メニューは全国のカキを産地ごとに食べ比べることができる「カキの食べ比べ」。そのほか、金属の缶の蓋で色々な貝を焼き上げる「貝賊ガンガン焼き」、バイ貝を温めた肝に絡めながら食べる「丸ごとバイ貝フォンデュ」など、貝の美味しさを堪能できるメニューがいっぱい。新潟地酒と合わせて楽んでみてはいかがでしょうか。

 

貝めし ¥1200

 

▼  貝楽酒場たらふくうなりからのお知らせ

 

「前日までの電話予約をお願いいたします。電話予約の受付時間は15:00から20:00までの間になっております。お買い上げ後はできるだけ早めにお召し上がりください。」

 

 

貝楽酒場たらふくうなり

テイクアウトの販売時間:12:00-19:00

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通1437-6

025-201-8429

 

予約方法

電話予約

 

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、Things編集部は現在、取材活動の一部を自粛しています。そのため通常とは異なる体裁での記事の配信となっております。何卒ご理解いただければ幸いです。尚、掲載情報はすべて取材時のものとなります。そのため最新状況と異なる場合があることをご了承ください。

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP