Things

ワンちゃんにストレスを感じさせないペットサービス「ONE LUKE」。

ワンちゃんやネコちゃんと一緒に暮らしている人にとって、ペットホテルは万が一のときの心強い味方。でも大切なワンちゃんやネコちゃんを預けることに、不安を感じる人も多いのではないでしょうか? そんなオーナーたちが安心して利用できるサービスを徹底したペットホテルが「ONE LUKE(ワンルーク) 新潟市中央区店」です。今回はマネージャーの本間さんから、様々なサービスについてのお話を聞いてきました。

 

 

株式会社Andante

本間 陵太 Ryota Honma

1988年阿賀野市(旧安田町)生まれ。タイヤ販売店やアパレルショップのサービススタッフ、土建会社の営業、運送会社のトラック運転手、絵画販売など様々な職種を経験した後、友人と一緒に「株式会社Andante(アンダンテ)」を立ち上げ、2023年に「ONE LUKE 新潟市中央区店」をオープンする。趣味は音楽でクラブミュージックが好き。3匹の愛犬と暮らしている。

 

自身の体験をもとにした、安心して預けられるペットホテル。

——本間さんもワンちゃんやネコちゃんが好きなんでしょうか?

本間さん:ワンちゃん、ネコちゃんに限らず、どんな動物も大好きで、現在は3匹のワンちゃんと一緒に暮らしています(笑)

 

——本間さんもワンちゃんのオーナーなんですね。

本間さん:そうなんですよ。この「ONE LUKE 新潟市中央区店」も僕の体験をもとに「こんなペットホテルがあったらいいな」という思いではじめたものなんです。

 

——それはどんな体験なんでしょう?

本間さん:家を空けなければならないことがあってペットホテルを利用したんですが、ワンちゃんがストレスで毛布をビリビリに引きちぎった上に、誤って飲み込んでしまって病院に担ぎ込まれちゃったんです。

 

——うわ〜、それは大変でしたね。

本間さん:それ以来、ワンちゃんを安心してペットホテルに預けることができなくなりました。そんな不安な思いをしないで預けられるペットホテルがあったらいいなと思って、「ONE LUKE 新潟市中央区店」をはじめたんですよ。

 

 

——じゃあこちらのペットホテルでは、そういった不安を感じさせないような工夫をしているんでしょうか?

本間さん:ご飯やトイレ、散歩、お部屋での様子を写真付きでオーナーさんに1日1回報告して、状態の確認をしてもらっています。そうすることでワンちゃんやネコちゃんの異変にも早く気づくことができますし、オーナーさんにも安心していただくことができるんです。

 

——なるほど。お部屋も清潔感があって広く感じます。

本間さん:ワンちゃんやネコちゃんのストレスが少しでも軽減されるように、鉄のケージを使わず、ゆったりと広めに作ったお部屋で過ごしていただいています。

 

——動き回ることもできてストレスが少なそうですね。

本間さん:そうなんですよ。あといちばん大きなこだわりは24時間営業していることなんです。無理やり営業時間に合わせる必要がなく、いつでも預けたりお迎えに来たりできるので、ホテルでの滞在時間が最短で済むんですよ。

 

いろいろなワンちゃんの個性に合わせた対応。

——トリミングサロンもやっているんですよね。

本間さん:ホテルにワンちゃんを預けるついでに、トリミングもご依頼するオーナーさんが多いですね。

 

——トリミングはどこでやっているんですか?

本間さん:奥の部屋でやっています。よくガラス張りの室内でトリミング作業をしているお店を見かけますけど、ワンちゃんにとってもトリマーにとってもストレスを感じる環境だと思うんです。当店では人目を気にする必要のない落ち着いた環境で、少しでもストレスを感じさせずにトリミング作業をおこなっています。

 

——それでもトリミングを嫌がるワンちゃんは多そうですよね。

本間さん:うちに来るワンちゃんのなかには、他のお店で暴れたり噛みついたりして入店NGになっちゃった子も多いんです。赤ちゃんや老犬でトリミングが難しい子もいます。そんなときはオーナーさんに、早く済むようなトリミングの提案をさせていただくこともあるんです。

 

 

——いろいろなワンちゃんがいるから、それぞれに合わせた対応が必要なんですね。

本間さん:預かったワンちゃんが元野犬の保護犬だったことがあって、怖がるのでひと晩中つきっきりで過ごしたことがありましたね。血が出るほど噛まれたこともありましたけど、僕もスタッフもワンちゃんが好きなので、怖いと思うことはありませんでした。

 

——なかなか大変な目にもあっているんですね。

本間さん:その分嬉しいことも多いですよ。オーナーさんから「ワンちゃんがホテルから帰りたがらなくて困った」とか「24時間そばにいてくれるので安心できる」とかいって喜んでいただけると、自分の方針が間違ってなかったと確認することができて嬉しくなります。インターネット上のクチコミも高評価なんですよ。

 

新潟のペット業界を、盛り上げていきたい。

——今後はどんなことに力を入れていきたいですか?

本間さん:いろいろなサービスやイベントを企画して、新潟のペット業界を盛り上げていきたいと思っています。ペット業界って他業種と比べて遅れているような気がするんです。僕は業界に長くいたわけじゃないから、かえって新しいことに挑戦できるような気がします。

 

 

——具体的にはどんなことを考えていますか?

本間さん:とりあえずSNSを使ったイベントをいろいろと企画していきたいです。3月1日から開催している「わんにゃん総選挙」もそのひとつで、ワンちゃんの写真をコメントと一緒に投稿していただいて、投票によってグランプリを決めるというものです。こうしたイベントを通してオーナー同士の交流が広がって、新潟のペット界隈の盛り上がりにつながればいいなって思うんです。

 

——最後に、ワンちゃんやニャンちゃんのオーナーに伝えたいことがあればお願いします。

本間さん:僕は動物の飼育も免許制にしたらいいと思っているんですよ(笑)。どんな動物でも同じですけど、一緒に暮らすからには愛情と責任を持ってお世話してほしいです。その上で何か困りごとがあれば、お気軽にご相談いただきたいですね。動物好きなスタッフ一同お待ちしています。

 

 

 

ONE LUKE 新潟市中央区店

新潟市中央区明石1-3-11

025-240-3030

24時間営業

無休

※掲載から期間が空いた店舗は移転、閉店している場合があります。ご了承ください。

アフィリエイト広告

  • 部屋と人
  • She
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。


TOP