Things

[ TAKE OUT! ]伝統のつゆをベースに「にいがた古町藪蕎麦」の丼もの!

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって外食を控える動きが広がるなか、美味しい食事を便利なテイクアウトのかたちで提供してくれる飲食店が増えています。そこでThingsは気になるお店のテイクアウトメニューをご紹介する[テイクアウト・ウィーク]を実施中。今回は新潟市中央区、古町の老舗「にいがた古町藪蕎麦」の天丼、鶏カツ丼、親子丼!

 

季節のいちばん美味しい食材を、備長炭の炭火焼きで提供。

昭和初期から80年以上続く「にいがた古町藪蕎麦」。今は4代目の岸本圭亮さんがその変わらない味を継承しています。「藪蕎麦」の魅力といえばなんといっても「やぶそばつゆ」。厳選した無添加の本節やソウダ節を毎朝お店で削りだし、醤油、味醂、砂糖と合わせて、創業当時から変わらない製法でそばつゆを作っているそうです。「藪蕎麦は『つゆ』が美味しいと言って来店いただく方が多いです。つゆは大量の削り節をいれて作る伝統の味なので、そう言ってもらえると嬉しいです」と岸本さん。お蕎麦も割粉2割でつないだ江戸前の二八そば、国産の良質なそば粉を厳選して、製粉所で石臼挽きしたものを使い、モチモチした食感とツルっとした喉ごし。これも創業当時から守り続けた製法で作られています。今回のお弁当は「めん付き」セットメニューのご紹介です。

 

 

テイクアウト購入日:2020年4月27日

 

めん付き天丼(1,100円税込)

お蕎麦だけでなく、こちらの天丼もこのお店の人気メニューのひとつ。美味しさの理由をお伺いしたところ「専門の天ぷら屋さんでも使われている白絞油を使っているので、カラッと揚がって胃もたれしないのがウチの天ぷらの特徴です。食材も厳選したものを使っているのでとても喜んでもらっています。」と岸本さん。もちろんこちらの天丼の味付けは「やぶそばつゆ」をベースにしたもの。

 

めん付き鶏カツ丼(1,100円税込)

ソースベースのタレに絡まった鶏カツが絶品。タレカツといえば新潟名物ですが、実はこのタレカツ、創業早々、こちらのお店でもメニューにしていたとか。「結構前からやっているので本家とまでは分かりませんが、そのくらいからやってますね(笑)」。こちらのタレも当時からの継ぎ足しで、深みのある味で大人気。

 

めん付き親子丼(1,430円税込)

親子丼も「つゆ」が決め手。「やぶそばつゆ」でフワっとトロっとと作り上げるのだから…もう、それは絶品です!

 

▼お店からのお知らせ

「本当は茹でたてのめんで楽しんで欲しいけれど、こんな時期だから皆さんにもお家で気軽に食べられるお弁当をご用意しました。もし茹でたてが食べたい。という方は、ご自宅で茹でられるめんセットと「やぶそばのつゆ缶」をご用意していますので、こちらもどうぞ(つゆ缶:450円税込、生蕎麦1人前:600円税込)。」

 

【受付詳細】

※前日までのご予約が必要です。

※お電話にてご予約を受け付けています。

受付:10:00~17:00

 

※こちらの記事は「古町花街ぶらり酒 事務局」さんのご協力のもと取材をさせていただきました。実力派の飲食店がお家でも楽しめる本格弁当「古町花街テイクアウト」をぶらり酒HPで告知しています。

「古町花街テイクアウト」はこちら。ランチ営業店も掲載中。

 

 

にいがた古町藪蕎麦

新潟県新潟市中央区古町通り8番町1490

TEL(025-222-7982)

 

予約方法

 

※政府の緊急事態宣言を受け、Things編集部は現在、取材活動の一部を自粛しています。そのため通常とは異なる体裁での記事の配信となっております。何卒ご理解いただければ幸いです。尚、掲載情報はすべて取材時のものとなります。そのため最新状況と異なる場合があることをご了承ください。

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP