Things

古町に復活した「元祖かにみそパスタ」が食べられる店「You & I」。

古町9番町の裏通りに、3年前に移転オープンした「You & I」というお店があります。お店を覗いてみると、音楽が楽しめる大人の空間。オーナーの中山さんは今まで「KEN’s HENRY CLUB」「なぽり亭 根」など複数のお店を経営してきた方です。今回は看板メニュー「元祖かにみそパスタ」をいただきながら、中川さんの飲食店人生をお聞きました。

 

 

You & I

ケン・ヘンリー・中川 Ken Henry Nakagawa

1958年新潟市秋葉区生まれ。コーヒー会社で経営企画の仕事を経験後、1985年にオープンした「KEN’s HENRY CLUB」をはじめ「なぽり亭 根」などいくつかの店舗を手がける。2005年に新潟国際情報大学新潟中央キャンパス内で「カフェテリア You & I」をオープン。2019年より「You & I」として古町に移転オープンする。ウエストコーストやハワイを愛し、家族揃ってフラダンスを楽しんでいる。

 

自分の店を持つことに憧れた、少年時代。

——中川さんはいつ頃から料理人になろうと思ったんでしょうか?

中川さん:小学生の頃から料理が好きで、当時は大好きな枝豆を使った料理を自分で開発したり、インスタントラーメンをどれだけ美味しく作れるかに挑戦したりしていましたね。将来は料理人になって、自分の店を持つことが夢でした。

 

——じゃあ、高校卒業後は調理師の道に進んだんですか?

中川さん:いえ、ちょっと堅い仕事をやっていました(笑)。でもそのときに通っていた喫茶店のオーナーから紹介してもらって、あるコーヒー会社の役員さんと知り合ったんです。そのご縁で、そのコーヒー会社で働くことになったんですよ。

 

 

——コーヒー会社ではどんな仕事を?

中川さん:そのコーヒー会社はいろんなお店を経営していたので、新しくオープンする店舗に関わる仕事をやっていましたね。食器選びとかオープニングスタッフの指導とか……。ちょくちょく東京へ出張しては、新潟にはないトレンドを勉強してきて会議で報告するんですよ。デザート店を何軒も回って取材するんだけど、まだデジカメもスマホもない時代だったから絵を描いてくるんです(笑)

 

——それは大変でしたね(笑)。料理もコーヒー会社の経営するお店で勉強したんですか?

中川さん:そうですね。いろいろ勉強させてもらえたので、自分の店をはじめるのに大変役立ちました。

 

はじめて経営したお店で誕生した、名物パスタ。

——はじめて自分のお店を持ったのはいつなんですか?

中川さん:26歳のときですね。当時お客として通っていた店が閉店することになったので、前のオーナーから譲り受けることになったんです。それではじめたのが「KEN’s HENRY CLUB」なんですよ。前の店は木目を生かしたウッディな造りだったんですけど、僕のイメージはアメリカの西海岸だったので、全部水色に塗り直しました(笑)。前の店で常連仲間だった人たちがリフォームを手伝ってくれたので、とても助かりましたね。

 

——「KEN’s HENRY CLUB」は、どんなお店だったんでしょうか。

中川さん:ダイニングバーで、当時からパスタを50種類提供していました。まだパスタの専門店が少ない時代だったので、新潟ではいろいろと先駆けの店だったんですよ。そのなかで、今でもうちの看板メニューとして続いているのが「元祖かにみそパスタ」です。「渡り蟹のパスタ」はどこでも作っていたので、他にはないパスタを考えて誕生したものなんです。

 

 

——たしかに、かにみそってあんまり聞かない名前のパスタですね(笑)。評判はどうだったんですか?

中川さん:おかげさまで人気メニューになりました。ランチタイムには行列ができて、路上駐車の列までできたんです。僕はひとりでも多くのお客さんに自分の作る料理を食べてほしかったので、たむろしているだけの素行のよくないお客さんには「料理を食べないなら出ていってほしい」と話しました。

 

——それは勇気がいる行動だったんじゃないですか?

中川さん:料理を食べに来ているお客さんを待たせたくなかったんですよね。まあ、若気の至りっていうのもあったかもしれません。でも、その頃のお客さんが今でも変わらずに来てくれたりして、本当にありがたい限りです。当時、新大病院のインターンだったお客さんが、今では立派な先生になって食べに来てくれますからね(笑)

 

——お客さん達に支えられて続いてきたことがよくわかります。

中川さん:まあ騙されて負債を抱えたこともあったけど、お客さんには助けてもらったことが多かったですね。そのおかげでいろいろと新しい店をやってこられました。様々な事情で閉めることになったけど、それぞれの店での出会いが今でも自分の財産になっていますね。

 

様々な苦難を乗り越えて古町に移転オープン。

——「You & I」はいつオープンしたんですか?

中川さん:平成17年から上川前通にある新潟国際情報大学新潟中央キャンパスで「カフェテリアYOU & I」をはじめたんです。最初は学食のイメージが強くて、一般のお客さんに敬遠されがちだったんですけど、内装を改造したり、広いスペースを生かして「新潟ジャズストリート」なんかのライブやステージを開催したことで、少しずつ人が来てくれて知名度が上がっていったんですよ。

 

 

——いろいろな工夫をされたんですね。

中川さん:そうなんです。ところがやっと軌道に乗ったと思ったら、私の直腸に癌が見つかってしまったんです。お医者さんからは「すぐに手術しないと命に関わる」と言われました。そこで奥さんに50種類のパスタレシピを伝えて、娘と一緒にお店を切り盛りしてもらって、僕は抗癌剤治療や手術を受けてしばらく闘病生活を続けました。

 

——それは大変でしたね。

中川さん:抗癌剤も辛かったですけど、手術が終わってからも3〜4年はトイレに行くと7時間くらいこもるような状態でしたね。でも家族の支えがあったおかげで奇跡的に回復しましたし、お店も続けることができたんです。

 

——大変だったようですけど、回復されて何よりでした。ところで、「You & I」を古町に移転したのはどうしてなんですか?

中川さん:大学の経営方針が変わったこともあって、それまでの条件で続けていくのが難しくなったので、3年前に移転しました。古町がもっと活性化していけたらいいんですけどね。僕もどんなかたちで活性化に関わっていけるか考えているところです。

 

——なるほど。コロナ禍でますます街から人が減りましたもんね……。最後になりますが、40年間飲食店を経営してきて思うところはありますか?

中川さん:家族をはじめ、お客さんや関わってくれた皆さんのおかげで、今まで続けてこれたんだと思っています。これからも「You & I」をよろしくお願いします。

 

 

 

You & I

新潟市中央区西堀前通9番町1541 福寿ビル2F

025-222-6379

17:30-23:00(ランチは予約のみ)

月日曜祝日休

※掲載から期間が空いた店舗は移転、閉店している場合があります。ご了承ください。

アフィリエイト広告

  • 部屋と人
  • She
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。


TOP