Things

お洒落な結婚指輪がオーダーメイドできる「standard LAMP」。

一度手に入れたら、一生身につけることにかもしれない「結婚指輪」。オーダーメイドのアクセサリーショップが新潟市中央区の西堀通にあります。お洒落なカップルたちに支持されている「standard LAMP(スタンダードランプ)」。長く結婚指輪を作り続けてきたオーナーの星さんから、アクセサリーや指輪にまつわるお話を聞いてきました。

 

 

standard LAMP

星 英樹 Hideki Hoshi

1977年長岡市生まれ。長岡市で米菓製造業の企業に勤めた後、新潟市のアパレルショップで働く。その後勤務したアクセサリーショップでアクセサリーに興味を持ち、2007年にアクセサリーショップ「standard LAMP」をオープン。普段はピストバイクで街乗りサイクリングを楽しんでいる。

 

アクセサリーショップ「standard LAMP」がオープンするまで。

——今日はよろしくお願いします。星さんは写真の顔出しNGとか……。今日は大丈夫ですか?

星さん:写真撮られるのが恥ずかしくて苦手なんですよ(笑)。でも「Things」を見せてもらったら、みなさん顔を出してるんですよね。私だけ顔出さないのも逆に申し訳ないから、撮っていただいてもいいですよ(笑)

 

——おお、ありがとうございます。助かります。じゃあ、お話しながら写真撮らせていただきますね。そもそも、星さんはどうしてアクセサリーに興味を持ったんですか?

星さん:もともとファッションに興味があったので、新潟市内のアパレルショップに勤めていたんです。それからアクセサリーショップにも勤めて、販売から在庫管理、仕入れと一通りの仕事をしていたんですよね。当時はシルバーアクセサリーが大ブームになっていたので、すごい売上があったんですよ。それを見ているうちに、自分でもショップをやれるんじゃないかと……。

 

 

——それで独立してアクセサリーショップをオープン。

星さん:はい。最初は白山公園の真ん前に「standard LAMP」をオープンしました。ちょうどそこで仲間がアパレルショップをやっていたんですけど、店舗を出ることになったので入れ替えで入ったんです。ところが、年末年始とかお祭りとかで白山神社が賑わうとき以外は、その場所、それほど人通りがないんですよ(笑)

 

——だから今の場所に移転したんですか?

星さん:そうなんです。この場所は前から目をつけてたんですよ。人通りもありますし、近くにはお洒落な人気店が並んでますからね。前の店舗が出ることになったのですぐに入ったんです。

 

結婚指輪のオーダーメイドにまつわるエピソード。

——こちらはどういうアクセサリーショップなんですか?

星さん:もともとはアクセサリーのセレクトショップとして始めたんです。でも私が「Standard LAMP」をオープンした頃にはシルバーアクセサリーのブームも下火になってきて。そんなときに、仲間の知り合いから結婚指輪のオーダーが入ったんです。私のまわりは結婚する人がたくさんいる年代になってたんですよね。そういうオーダーに応えているうちに、口コミで広がって結婚指輪のオーダーがどんどん増えていったんです。

 

——今は結婚指輪のオーダーが多いんでしょうか?

星さん:結婚指輪のオーダーメイドがお店の売り上げの8割を占めてますね。その他は作家さんが作ったアクセサリーです。

 

——普通のアクセサリーと違って、結婚指輪となると依頼する側のこだわりも強くなりそうですよね。オーダーを受けるときにはどんなことに気をつけてますか?

星さん:もちろんオーダーを受ける際のヒアリングには気をつけてますね。サイズはもちろん、使う素材、形、太さ、刻印、加工を細かく聞き取ります。イメージで伝えて来るお客様もいらっしゃるので、できるだけしっかりとイメージを把握するようにしてますね。おかげさまで今までクレームをいただいたことは一度もないんです。

 

 

——相手の望むものを形にするのは気を使いますよね。結婚指輪を扱っていて大変なことってあるんですか?

星さん:結婚指輪をオーダーしたきり、受け取りに来ないお客様がいましたね。連絡も取れないので本当に困ってしまいました。もしかしたら破談になっちゃったのかもしれないですよね……。まれに、結婚した後で破談の連絡が来ることがあって。私はお客様の同意をもらって、指輪を注文してくれたカップルの写真をInstagramで紹介してるんですけど、「別れたので投稿を削除してほしい」って連絡が来ることもあるんです。とても残念な気持ちになりますね。

 

——星さんのお仕事って、お客さんの人生に大きく関わってる部分がありますよね。

星さん:そうですね。でも、この仕事ならではの嬉しいこともありますよ。オーダーしていた指輪を受け取りに来たカップルが、指輪を見た瞬間「わーっ」って声をあげて喜んでくれたときとか、嬉しいし何よりほっと安心しますよね。あとうちで結婚指輪を作ったカップルが子供を連れて遊びに来てくれたりすると、やっぱり嬉しいですよね。

 

オススメの指輪とこれからのこと。

——指輪やアクセサリーについて、星さんのオススメがあったら教えてください。

星さん:指輪とかアクセサリーとかって、洋服と違って一生身につけられるものですよね。特に結婚指輪はずっとつけ続けるものじゃないですか。だから私がオススメしたいのは装飾があるデコラティブな指輪よりもシンプルな指輪なんです。50年、60年経って傷がついたとしても、それが味わいになるような指輪をオススメしてますね。もちろん、お客様の好みに応じていろいろなオーダーに対応してますけど、うちに来るお客様はシンプルなものをお求めの方が多いですね。

 

 

——たしかにシンプルな方が飽きにくいし、流行にも左右されないですよね。最後に今後やってみたいことを教えてください。

星さん:新型ウイルス感染症が拡大してから、県外から通販を利用して指輪をオーダーされるお客様が増えたんです。でも私自身、電話やメールでのやり取りだけでオーダーを受けることに不安を感じることも多いんですよ。結婚指輪って人生の中でも大切な買い物だと思うんです。でも実物も見ないまま買うのはどうなんだろうって。だからサンプルをレンタルして、お客様に見ていただき、触れていただいてからオーダーしてもらえるようにしていきたいですね。

 

——それだとオーダーする側にもわかりやすいですよね。

星さん:あと、いつかは作っているところがお客様にも見てもらえるような、工房が併設したショップにしたいですね。

 

 

最初は顔出しNGだったシャイな星さんですが、今回は特別に、指輪を磨くところなどいろいろな写真を自ら撮らせてくれました。本当にありがとうございました。一生身につけられるような指輪をお求めの方、ぜひ「Standard LAMP」で、自分だけの指輪を作ってみてはいかがでしょうか。

 

Standard LAMP

〒951-8062 新潟県新潟市中央区西堀前通4-730-1

025-224-6003

12:00-19:00

木曜休

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP