Things

boy friend

ボーイフレンド ONE DAY with boyfriend:N°02

自他ともに認めるイケメン好きのThings編集部の新人ライター・矢嶋はるかが、「こんなデートをしたい!」という妄想を連載コンテンツとして実現するこの企画。思いっきりの女性目線で「こんなデートができたら羨ましい」というピュアな気持ちを“仮想ボーイフレンド”とともにカタチにします。ぜひ、これを見ているあなたもカノジョになった気分でご覧ください!

 

 

[ 今日のシチュエーション ]

 

今日はふたりともお休みの日。家でゆっくりするのもいいけれど、「カフェにでも行こっか」という話になりお出かけすることに。沼垂テラスにあるおめあてのカフェ「紡ぐ珈琲と。」は、黄色とグレーのおしゃれな外観で、ふたりとも以前から気になっていたお店。何を頼もうか迷って店員さんにおすすめを聞いたら、美味しいフレンチトーストがあるんだとか。午後はどうしようか、なんて相談をしながら、コーヒーとふわふわのフレンチトーストで、食欲も心も満たされる幸せな時間でした。

 

 


LOCATION

 

紡ぐ珈琲と。

 

今回の撮影協力は、新潟市中央区沼垂テラスの端っこにある、黄色とグレーのおしゃれなカフェ「紡ぐ珈琲と。」さんです。雰囲気のいい落ち着いた店内は、ついつい長居をしてしまいそう。コーヒーはもちろん、フードメニューも美味しいので、ドリンクと一緒にぜひ。ちなみにカフェラテにはラテアートもしてくれますよ。テイクアウトも可。

 

紡ぐ珈琲と。

950-0075 新潟県新潟市中央区沼垂東3-5-16

025-311-0511

CREATIVE STAFF

企画・矢嶋はるか

(やじま・はるか)1998年生まれ。岐阜県出身。イケメンをこよなく愛する23歳。趣味はインスタグラムでイケメンを探すことと、アイドル雑誌のスクラップ。イケメンのお知り合いがいらっしゃる方は、ぜひご一報ください!!!

写真・nico

(にこ)1998年生まれ。新潟市在住。大学時代から写真活動をはじめ、現在は新潟市の印刷会社に勤務しながら、スナップ写真をメインに活動を続けている。趣味はピスタチオスイーツ巡り。

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP