Things

boy friend

ボーイフレンド ONE DAY with boyfriend:N°01

自他ともに認めるイケメン好きの私、Things編集部の新人ライター・矢嶋はるかが、「こんなデートをしたい!」という妄想を連載コンテンツとして実現! この新連載『ボーイフレンド』では、思いっきりの女性目線で「こんなデートができたら羨ましい」というピュアな気持ちを新潟在住の“仮想ボーイフレンド”とともにカタチにします。ぜひ、これを見ているあなたも“彼女”になった気分でご覧ください!

 

 

[ 今日のシチュエーション ]

 

今日はふたりで公園デート。天気がよくて空にはふわふわの入道雲。クルマを駐車場にとめたら、蝉の声が聞こえる木漏れ日のなかをゆっくりとお散歩。公園のアスレチックで少し遊んで、サンドイッチをほおばって、それから展望台へ。町の景色を一緒に見下ろしながらいろんなことを話して、これまで知らなかった彼の昔の話なんかもたくさん聞いて……

 

 


LOCATION

 

大崎山公園(三条)

 

燕三条インターから車で20分のところにある「三条市グリーンスポーツセンター・大崎山公園」。今回撮影で訪れたのは、その中にある「頂上広場」。大きなブランコや遊具、芝生広場、展望テラスが充実していて、デートだけじゃなく子どもと遊ぶのにも最適です。特に展望テラスは2021年春にリニューアルされ、とてもきれいでいい景色。皆さんのデートスポットにも、ぜひ。

CREATIVE STAFF

企画・矢嶋はるか

(やじま・はるか)1998年生まれ。岐阜県出身。イケメンをこよなく愛する23歳。趣味はインスタグラムでイケメンを探すことと、アイドル雑誌のスクラップ。イケメンのお知り合いがいらっしゃる方は、ぜひご一報ください!!!

写真・nico

(にこ)1998年生まれ。新潟市在住。大学時代から写真活動をはじめ、現在は新潟市の印刷会社に勤務しながら、スナップ写真をメインに活動を続けている。趣味はピスタチオスイーツ巡り。

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP