Things

とにかくローストビーフのメニューがたくさん揃う!「Simple食堂」。

おもてなし料理だったローストビーフがお店の看板メニューに。

牛肉の塊を焼き上げて、薄くスライスしたローストビーフ。ジューシーな肉汁に、塊から切り出すダイナミックさ、肉好きにとってはたまらないですよね。そんなローストビーフの専門店が新潟にあることをご存じですか? そのお店は「Simple食堂(シンプルショクドウ)」。今回はオーナーの佐藤さんに、ローストビーフのこだわりや専門店をはじめたきっかけを聞いてきました。

 

Simple食堂

佐藤 隆行 Takayuki Sato

1969年加茂市生まれ。加茂高校を卒業後、新潟高度情報処理技術学院(現新潟高度情報専門学校)へ進学。卒業後、セキュリティー会社や運送会社、スポーツショップなどの経歴を経て、2018年にローストビーフ専門店「Simple食堂」をオープン。

 

ローストビーフの専門店は、ローストビーフばかり?

――まずはお店について教えてください。「Simple食堂」はどんなお店なんですか?

佐藤さん:一言で説明するならローストビーフの専門店です。ご飯にローストビーフを盛った「ローストビーフプレート」や、味噌で漬けた珍しいメニュー「味噌漬けのローストビーフひつまぶし風」、麺類に挑戦した「ローストビーフまぜそば」などがあります。

 

――どれも美味しそうなメニューばかりですね。専門店ということは、もしかしてローストビーフのメニューばかりですか?

佐藤さん:はい。ローストビーフが中心というよりは、ほぼローストビーフしかないですね。それ以外は「店主のお昼ご飯」というメニューで「ガパオライス」や「タコライス」、「カットステーキ」などを提供しています。「ローストビーフスパゲティ」を提供したこともあったから、その時はローストビーフオンリーでしたね(笑)

 

――さすが専門店ですね。

佐藤さん:ちなみに、ご飯物は雑穀米か契約農家さんから届くコシヒカリです。たまに新之助が登場することもあります。ローストビーフのソースは醤油、にんにく醤油、山椒塩、ゆず胡椒の4種類から選んでもらえます。

 

――いろいろ選べて、いつ来ても楽しめそうですね。牛肉にもこだわりが?

佐藤さん:牛肉は、一番クセのないオーストラリア産を使用しています。その肉を4種類のハーブと岩塩、挽きたてのブラックペッパーで下味をつけて、2日間かけて完成。筋や脂を取り除く下処理を丁寧にしっかりとしているから、とにかく柔らかい食感のローストビーフに仕上がっています。

 

おもてなし料理として提供していたローストビーフ。

――佐藤さんは、どうしてローストビーフの専門店をやろうと考えたんですか?

佐藤さん:2009年に、古町にフードバーをオープンしました。そのお店の周年祭では、オードブルに自家製のローストビーフを盛りつけて提供していたんです。それが好評で。普段、メニューに出していないのに、お客さんからオーダーをもらうほどでした。そんな経験もあって、夜の時間帯の仕事から、昼に移行する際に、おもてなし料理として提供していたローストビーフに特化してみようと。それで2018年に「Simple食堂」としてオープンしました。

 

 

――なるほど。スタートは周年祭のおもてなし料理だったんですね。

佐藤さん:そうなんです。今から10年前ぐらいですかね。今みたいにローストビーフが主流ではなかったから、「ローストビーフって知ってる?」「あぁ、生っぽい肉料理でしょ?」くらいの認知度だったけど、特別感があったから、みんな喜んでくれていましたね。

 

――10年前はそんなでしたね。今みたいに気軽に食べられなかった気がします。

佐藤さん:今でこそスーパーに行けば塊肉が売っていて、自宅でもローストビーフが作れる環境だけど、昔は「こんなお肉をどこで買えばいいの?」なんてよく聞かれましたね。

 

これからも発展する、ローストビーフ専門店の将来像。

――「Simple食堂」では、バラエティー豊かなローストビーフメニューが楽しめますが、これからもいろんなメニューを増やしていく予定ですか?

佐藤さん:そうですね。味噌漬けのローストビーフのようにベースから発展したメニューや、麺と合わせたメニューなど、今までにないローストビーフの食べ方を常に追い続けていきたいと思っています。あとは、塊肉を堪能できるコースにもチャレンジしてみたいですね。

 

――塊肉を堪能できるコースというと?

佐藤さん:ローストビーフで使用する塊肉を、予約した人たちに「今回の塊肉は〇㎏です」という感じで動画を配信して。食べる前からワクワクしてもらって、来店したらその塊肉を筋煮込みやステーキ、ローストビーフにして食べてもらうコースです。なかなか難しいと思うけれど、夢として、いずれは定番コースにしてみたいですね。

 

――面白そうなコースですね。ぜひ食べてみたいです。

佐藤さん:ローストビーフ専門店と聞くと、どうしても敷居が高いイメージがあると思います。でもうちのローストビーフは、自分が今まで習得してきたノウハウを商品にした至ってシンプルな食べ物です。だからこそ定番のローストビーフから、今まで食べたことのないローストビーフまで、いろんな食べ方を提供しています。とにかく柔らかい「Simple食堂」のローストビーフを、ぜひ食べてみてください。

 

「Simple食堂」に来たらコレ! 絶品ローストビーフ!

 

ローストビーフプレート(レギュラー) ¥800

 

 

Simple食堂

新潟県新潟市中央区東中通86-28

050-5436-3142

  • She
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード


TOP