食事も楽しめるパン屋さん「Boulangerie Riricca」。

オススメのパンについて色々お話を聞いて来ました。

食事パンや菓子パン、ハード系、ソフト系…。ふわっと小麦のいい香りが漂う店内には、たくさんのパンたちが並んでいます。「Boulangerie Riricca(ブーランジェリーリリッカ)」は、そんな様々なパンのテイクアウトのほか、店内での食事も楽しめます。今回はベテランパン職人の高山店長に、オススメのパンやお店のことについてお話をうかがいました。

 

Boulangerie Riricca

高山 敏行 Toshiyuki Takayama

1956年新潟市生まれ。大手パン屋での経験を経て独立。20年余、美味しいパンを焼き続けて、2016年に「Boulangerie Riricca」へ。パン歴35年のベテランパン職人。好きなパンはフランスパン。

 

ねぇ店長、どんなパンが楽しめるの?

――今日はよろしくお願いします。たくさんのパンが並んでいますね。どんなパンがあるんですか?

高山店長:調理パンや菓子パン、ハード系、ソフト系などの定番商品はもちろん、今の時期だとクリスマスにちなんでシュトーレンなど、常時70種類のパンをご用意しています。

 

――季節商品も充実しているんですね。「Boulangerie Riricca」のこだわりは何ですか?

高山店長:手作りにこだわっていることです。ピザソースやカスタードクリームをはじめ、調理パンの具材まで作っています。手作りは大変だけど人の温かさも伝わるし、作る職人たちの張り合いにもなるんですよね。だからイートインも好評なんです。

 

 

――イートイン? もしかしてランチもしているんですか?

高山店長:購入されたパンを店内で食べられるほかに、モーニングとランチも提供しています。

 

――ランチはどんなメニューなんですか?

高山店長:一番人気は数量限定の「DELIプレート」です。新潟県産の野菜をたっぷり使った洋風総菜と季節替わりのメインメニュー、スパニッシュオムレツ、スープ。そしてこだわりのパンが付いてきます。ボリューム満点だから食べきれなくてお持ち帰りする人もいるんですよ。あとは自慢のデニッシュをアレンジした「デニッシュトースト」もオススメです。ハチミツバターやアップルカスタード、サーモンクリームチーズなど、バラエティー豊かなトーストが楽しめます。

 

「Boulangerie Riricca」のデニッシュはバラエティー豊富。

――それでは人気商品についてお話を聞かせてください。どんなパンが人気ですか?

高山店長:厳選した小麦粉とコンパウンドバターを贅沢に使ったデニッシュが人気です。定番3種類と日替わり6種類のほかに、週末限定デニッシュも。1本1本職人が手作業で焼き上げているから、しっとりとした食感と豊かな香りが楽しめます。

 

――定番と日替わりはどんな内容ですか?

高山店長:定番はベーシックな「プレーン」、ほんのり甘い香りが漂う「メープル」、チョコチップ入りの「ショコラ」を毎日焼き上げています。日替わりは月曜「シナモンアップル」、火曜「チーズ」、水曜「オレンジレモン」、木曜「抹茶あずき」、金曜「レーズン」、土日曜「ブラックプレミアム」です。バラエティー豊かで気分に合わせてチョイスできます。ちなみに「プレミアムデニッシュ」が一番のオススメです。週末にひょっこり登場するこのデニッシュは、焦がしバターとミルクシートを練り込んでいるから風味が格段に違います。

 

――そんなに種類があると迷っちゃいますね。オススメの食べ方ってあるんですか?

高山店長:まずは何もつけないでそのまま食べてください。しっとり食感が楽しめます。サックリ食感を楽しみたいならトースター、ふんわり食感を楽しみたいならレンジを使う方法もあります。2~3日経ってしまった場合は1枚ずつラップに包んで冷凍庫へ。食べるときにトースターにかければ、焼きたてのサックリとした美味しさが戻ってきます。

 

これも人気! こだわりの食パン&フランスパン。

――他にはどんな人気商品がありますか?

高山店長:最近流行っている、甘さを追い求めた味ではなくて、何かと一緒に食べることを考えたフランスパンと食パンですね。

 

――食事をメインに考えられているんですね。それぞれの特徴やこだわりを教えてください。

高山店長:フランスパンは、一晩寝かせるオーバーナイト製法で長時間発酵させているから、小麦粉のうま味や風味を存分に感じてもらえます。

 

――オーバーナイト製法?時間のかかりそうな製法ですね。

高山店長:仕込んでから冷蔵庫で20時間寝かせて、常温に出してからさらに3~4時間。それから焼き上げるから、1日以上かかっていますね。でも時間と手間をかけた分だけ美味しいフランスパンに仕上がっています。ぜひ食べてみてください。

 

 

――美味しい! 小麦自体の甘みと風味がふわっと口いっぱいに広がりますね。食パンはどうですか?

高山店長:最高級の小麦粉を牛乳のみで作っています。水を使っていないからペーハー値を安定させるのに苦労しました。でも研究に研究を重ねて、耳まで美味しい食パンが完成。サクサクとモチモチのコントラストが楽しめます。

 

――たくさんのこだわりを教えてくれてありがとうございました。最後に、これからチャレンジしていきたいことを教えてください。

高山店長:ランチで提供している「DELIプレート」にはフランスパンなど3種類のパンが付いてきます。それらをさらに美味しくするためにも、流行を追いかけるだけでなくて飽きない味を追及していきたいです。あとはお店に来る楽しみも増やしたいから、シフォンケーキやクッキー、ラスクなど甘い物も充実させて、おやつにも寄れるお店になれたらとも思っています。

 

今、食べてもらいたいメニューはコレ!

 

DELIプレート 1,100円

 

デニッシュプレーン 1斤470円

 

デニッシュショコラ 1斤600円

 

フランスパン バタール 260円

 

食パン 1斤300円

 

 

Boulangerie Riricca

新潟県新潟市中央区女池上山1-5-16

025-285-8691

HP


TOP