住宅のプロに教わる、ゼロからはじめる家づくり。

#9 いよいよはじまる、打ち合わせ。事前に用意するために。

そろそろ家づくりをはじめたいと思っている方のために、Things編集部が家づくりのプロである「セキスイハイム」のスタッフさんにお話をうかがう連載企画「住宅のプロに教わる、ゼロからはじめる家づくり」。

 

「家を建てるときってどうしたらいいの?」「展示場ってどういうポイントをチェックしたらいいの?」「家ってどのくらいの期間で建つの?」などなど、夢のマイホームを建てるための、大事なポイントからちょっとした疑問まで、いろんなことを超初心者目線でお聞きしてきます。第9回は「いよいよはじまる、打ち合わせ。事前に用意するために。」と題して、夢のマイホームの実現に向けたアレコレをご紹介します!

 

セキスイハイム信越株式会社 新潟支店

大窪 良太 Ryouta Ookubo

今年で入社11年目。大容量ソーラーやコンサルティング型HEMS「スマートハイム・ナビ」、蓄電システム「e-Pocket」をベースにとした未来基準のスマートハイムを用いた提案を得意とする営業マン。

 

どんな打ち合わせがあるの? まずは流れを聞いてみた。

――今日は契約後の打ち合わせについて、いろいろとお話を聞かせてください。まずは、どんな打ち合わせがありますか?

大窪さん:よろしくお願いします。住宅ローンの手配や土地契約など状況によって必要になる打ち合わせが異なったりもしますが、基本的に、建物に関係するお打ち合わせは大きく分けて3つ。クロスやフローリングなどの「内装」、カーポートやお庭を計画する「外構」、キッチンや浴室、トイレなどの「設備」です。

 

――その中で打ち合わせを進める順番は決まっているんですか?

大窪さん:「必ずこの順番で進めましょう」といった決まりはないけれど、内装のイメージが決まっていた方が外構、設備と合わせやすいと思います。なので、内装からお打ち合わせをはじめることが多いですね。

 

――それぞれの打ち合わせをはじめる前には、どんな準備をしておくとスムーズですか?

大窪さん:参考となる雑誌やインターネットをご覧いただいて、どんな雰囲気にしたいかを決めておくとスムーズです。ただ、紙面や画面から選ぶよりも実物をご覧いただいた方がよりイメージしやすいと思います。だから展示場やオープンハウスでの見学もオススメしています。それぞれコンセプトや雰囲気が異なりますから、新たな発見もあるかもしれませんよ。

 

――コンセプトや雰囲気って、それぞれの家によって大きく異なるものなんですか?

大窪さん:そうですね。セキスイハイムの展示場でも例えば、新潟西展示場は木をふんだんに使ったカフェ風のデザイン。新潟南展示場は女性に好まれる可愛らしい雰囲気だけど、新潟東展示場は和モダンでシックな大人向けのイメージになっています。オープンハウスと合わせてお気軽に見学にいらしてください。きっと以前と違った視点でご覧いただけると思います。

 

「内装」「外構」「設備」、それぞれのポイントを聞いてみた。

――それでは、それぞれの打ち合わせのポイントを教えてください。まずは「内装」からお願いします。

大窪さん:クロスやフローリング、カーテン、照明…内装で決めなければいけないことは多くあります。でもご安心ください。セキスイハイムではプロのインテリアコーディネーターがご要望の内装イメージに合わせて、しっかりサポートさせていただきます。ちなみにテレビ周りや玄関収納、備え付け棚などの造作も可能です。「リビングに子どもの勉強スペースを確保したい」など、生活を考えたご相談も、ぜひしてみてください。

 

――造作も可能なんですね。「外構」はどんなことを決めるんですか?

大窪さん:駐車場やお庭に関係することがほとんどです。例えば、新潟は雪が多く降るから、カーポートやスタッドレスタイヤを収納する物置スペースのご相談が多くあります。 最近だと、敷地内でグランピングを楽しむ方が増えているからウッドデッキをご希望されることも。趣味に合わせた外構も豊かな暮らしに繋がりますね。

 

――グランピングですか…新しい視点ですね。そうすると庭にこだわる方も多くいそうですね。

大窪さん:そうですね。ヤマボウシやカエデなどのシンボルツリーを植える方も増えています。あ、ちょっとした豆知識をご紹介しますね。木を植える場合は主役となる木を支点に、もう2本植えて三角形を作ると、緑がキレイに映えるんですよ。これも展示場やオープンハウスを参考にしてみてください。

 

――おお! そんな法則があるんですね。それでは最後に、「設備」について教えてください。

大窪さん:設備はキッチンや浴室、トイレなどをメーカーのショールームに行って決めます。オープンキッチンやアイランドキッチンなど、キッチンの種類はたくさんありますので、どんな使い方をしたいかを軸に選ぶと失敗しないと思います。あともうひとつ、これから使う予定のキッチン家電のサイズを事前に図っておくと配置の想像ができますよ。

 

――ありがとうございました。思ったよりもたくさん決めることがあるんですね…スムーズに打ち合わせできるかちょっと心配です。

大窪さん:確かに決めなければならないことは多いかもしれません。でもセキスイハイムの専属スタッフがしっかりサポートさせていただくのでご安心ください。それに、今回ご紹介したように、インターネットや雑誌だけでなく、展示場やオープンハウスを参考にすることでスムーズなお打ち合わせと理想のマイホームが実現すると思います。ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

セキスイハイムEvent Information

上越展示場を1,580万円(税込)のリユース販売価格にて抽選で1名様にお譲りします。現在展示場として使用している住まいを、新たな土地に再生住宅として生まれ変わる取り組となり、ご希望によってプラン変更が可能です。

 

 

 

セキスイハイム展示場Information

新潟東展示場

風格に満ちた存在感とモダンで個性あふれるシルエットの「パルフェN」。

商品カテゴリー/鉄骨系積雪地向け住宅

商品名/パルフェN

設備・仕様/太陽光発電、蓄電池、スマートハイムナビ、快適エアリー、タイル外壁

住所/〒950-0017 新潟県新潟市東区新松崎1-3-33(UXハウジングステーション)

新潟西展示場

時代に左右されないスタイルと、歳月を経ても変わらない住み心地「グランツーユーV」。

商品カテゴリー/積雪地向け住宅

商品名/グランツーユーV

設備・仕様/太陽光発電、スマートハイムナビ、空気工房、タイル外壁、ボウウィンドウ

住所/〒950-1101 新潟県新潟市西区山田89(TeNY住まいるプラザ)

新潟南展示場

2×6ユニット工法、セキスイハイムの木の家「グランツーユー」。

商品カテゴリー/木質系積雪地向け住宅

商品名/グランツーユー

設備・仕様/太陽光発電、空気工房、タイル外壁(1F)、ボウウィンドウ

住所/〒950-0923 新潟県新潟市中央区姥ヶ山字大日南田115(日報+BSN住まいの広場新潟南)

長岡展示場

モダンで個性あふれるシルエット、最新のスマートハイム仕様の「パルフェN」。

商品カテゴリー/鉄骨系積雪地向け住宅

商品名/パルフェN

設備・仕様/太陽光発電、蓄電池、スマートハイムナビ、快適エアリー、タイル外壁

住所/〒940-2108 新潟県長岡市千秋1-103(日報+BSN住まいの広場長岡)

上越展示場

白を基調とした外観やインテリアが、明るくモダンな住空間を実現する「パルフェN」。

商品カテゴリー/鉄骨系積雪地向け住宅

商品名/パルフェN

設備・仕様/太陽光発電、スマートハイムナビ、快適エアリー、タイル外壁

住所/〒942-0052 新潟県上越市大字上源入大城153-20(日報+BSN住まいの広場上越)

燕三条展示場

共働き夫婦&子育て世帯のための快適住まい「スマートパワーステーションGR」。

商品カテゴリー/鉄骨系住宅

商品名/スマートパワーステーション

設備・仕様/太陽光発電、蓄電池、スマートハイムナビ、快適エアリー、タイル外壁

住所/〒959-1232 新潟県燕市井土巻5-17

 

 

セキスイハイム信越株式会社 新潟支店

新潟県新潟市中央区上所中2-2-10

025-281-8169

ホームページ


TOP