Things

サーファーサンドとジェラートを味わう「北海道ジェラート コスタヴィータ」。

新潟市青山海岸の目の前にあるサーフショップ「WORKS」内に、今年4月、「GELATO&CAFE 北海道ジェラート コスタヴィータ」がオープンしました。こちらのお店は、北海道ジェラートと「サーファーサンド」がメインなんだとか。自身もサーファーだという店主の北村さんに、気になるサーファーサンドの正体やお店のことについてお話を聞いてきました。

 

 

GELATO&CAFE 北海道ジェラート コスタヴィータ

北村 翼 Tsubasa Kitamura

1980年新潟市生まれ。7年前にキッチンカー「カフェベリーズ」をはじめる。今年4月に、サーフショップ「WORKS」内で「GELATO&CAFE 北海道ジェラート コスタヴィータ」をオープン。サーファー歴7年で、波があれば海に行く。好きな食べ物はカレー。

 

青山海岸発! 高たんぱくで低糖質な「サーファーサンド」。

——北村さんはこのお店と、キッチンカーも運営しているんですよね。

北村さん:7年前から「カフェベリーズ」というキッチンカーをやっています。「モンティクリスト」っていう、ベーコンとチーズをサンドしたフレンチトーストをメインで出していて、最近だと「腸活スムージー」も人気なんですよ。週末になるとバイトの子たちにも手伝ってもらっていて、ジェラート屋のイベント出店と、キッチンカーと、ここの3か所で店を出しています。

 

——このお店をはじめたのは今年の4月なんですよね。どうしてサーフショップに併設するかたちで、ジェラートのお店をはじめることになったんでしょう?

北村さん:前からここにはジェラート屋があって、ずっと別の方がやっていました。だけどその方が店をやめるって知って、「じゃあ俺がカフェをやります」と言って。それで実際にこの場所を見に来たらジェラートのショーケースも残っていたし、ずっとジェラートを出してみたいと思っていたのではじめることにしました。

 

 

——北村さんがお店を引き継いで、新しくはじめたことはありますか?

北村さん:「サーファーサンド」をはじめました。今はサーファーサンドとジェラートとコーヒーがメインです。

 

——「サーファーサンド」って……?

北村さん:ダイエットにもおすすめの、高たんぱく低糖質のヘルシーなバゲットサンドです。30センチくらいの大きさなんですけど、全部食べても500カロリーもないんじゃないかな。これは俺のオリジナルのメニューで、青山海岸発のサーファーサンドを流行らせたいと思っています(笑)

 

——北村さん自身もサーファーなんですよね。サーフィンをやっていると、やっぱり身体に気を遣うんですか?

北村さん:うーん……、やっぱり上手くなりたかったら痩せるしかないなって(笑)

 

北海道の牛乳で作った、濃厚で甘みの強いジェラート。

——店名にも入っている「北海道ジェラート」というのは?

北村さん:北海道の牛乳を使ったジェラートです。食感も濃厚ですし、甘みが強いんですよね。

 

——へ~、それは絶対美味しいですね。全部で何種類あるんでしょう?

北村さん:常時6種類用意していて、「バニラ」とかは基本で置いているんですけど、あとは季節によって変えています。春には越後姫のジェラート、来週からはマンゴーもはじめる予定です。人気なのは北海道のクリームチーズを使った「濃厚クリームチーズ」ですね。

 

海を見ながら、美味しいものをより美味しく食べて欲しい。

——海も近いですし、テイクアウトするお客さんも多そうですね。

北村さん:店内で食べられるスペースもありますけど、テイクアウトがメインですね。すぐそこのトンネルを抜ければ海に行けるので、ここで買って海で食べてっていうお客さんが多いかな。

 

——海を見ながら食べるジェラートやサーファーサンド、美味しいでしょうね。

北村さん:食べ物って食べるタイミングとか場所によって味が変わると思うんですよね。美味しいものを提供するのはもちろんなんだけど、それをさらに美味しく食べてもらえたらいいな。キッチンカーなんかは特にそうですよね。だってイベントに来ているのに楽しい気持ちじゃない人って、きっといないじゃん。

 

 

——先ほどからお客さんとのやりとりを見ていると、北村さんの方から積極的にお話されていますよね。

北村さん:それは癖かも(笑)。キッチンカーをやっていると、目の前にいるお客さんに買ってもらわないといけないじゃないですか。だからこっちの店でも、店の前を歩いている人がいれば声かけちゃうし。「サーファーサンド美味しいですよ~」とかいって(笑)

 

 

——そうやって話しかけてもらえると、お客さんもまた来たくなりそうですね(笑)。ずっと飲食のお仕事を続けているのは、そういう面白さがあるから?

北村さん:楽しいからですね。お客さんとのやりとりもそうですけど、いろんな業者さんと絡むことがありますから。食品を持ってくる人もそうだし、取材に来る人もそうだし。そういういろんな人と絡みながら仕事ができるっていうのが面白いですよね。

 

——人との出会いを大事にされているんですね。

北村さん:そうなのかも。あとうち、バイトの子の数がめっちゃ多いんですよね。俺が前使っていたキッチンカーを買い取って、県外でハンバーガーを売りはじめた子がいたり、うちで勉強したあとに西区でお店を出した子もいたりするんですよ。

 

——それは嬉しいですね。ちなみに、バイトさんの数が増えてしまうのは、北村さんがついつい声を掛けてしまうから?(笑)

北村さん:そうそう(笑)。人との出会いって可能性だからね。

 

 

——最後に、北村さんの今後の目標を教えてください。

北村さん:身体にいいもの、ヘルシーなものの提供はずっと続けていきたいなと思います。やっぱり動く身体をつくりたいし維持したいですから。あとはサーファーサンドをバズらせたいな(笑)

 

 

 

GELATO&CAFE 北海道ジェラート コスタヴィータ

新潟市西区松海が丘4丁目5-6

営業時間 10:00-17:00

※掲載から期間が空いた店舗は移転、閉店している場合があります。ご了承ください。

アフィリエイト広告

  • 部屋と人
  • She
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。


TOP