Things

偶然の出会いからはじめた「Niigata West Diner」のキューバサンド。

「キューバサンド」をご存知でしょうか。ローストポーク、チーズ、ピクルス、マスタードをバゲットで挟んだホットサンドで、キューバ移民によってアメリカに広まり、フロリダ州を中心に愛され続けてきました。新潟では提供しているお店が少ないメニューですが、この「キューバサンド」を看板にした「Niigata West Diner」というお店が、昨年の秋、新潟市西区にオープンしたんです。リゾートビーチを思わせるイメージの店内で、オーナーの早福さんにお話を聞いてきました。

 

 

Niigata West Diner

早福 巧 Takumi Sofuku

1980年新潟市西区生まれ。専門学校で自動車整備を学び、自動車ディーラーや修理工場に整備士として長年勤める。2023年10月に新潟市西区で「Niigata West Diner」をオープン。趣味はキャンプで、五頭エリアがお気に入り。

 

自動車整備士がもうひとつの夢だった飲食店をオープン。

——この度はオープンおめでとうございます。早福さんはいつ頃から飲食業に携わってきたんですか?

早福さん:専門学生の頃に居酒屋でアルバイトをしていましたけど、それからは飲食業に携わった経験はないんです。自動車ディーラーや修理工場で整備士をやってきました。

 

——どうして飲食店をオープンすることになったんでしょう?

早福さん:ずっと自動車整備の仕事を続けてきたんですけど、一生同じ仕事だけで終わっても後悔しないのか考えるようになったんです。ちょうど40歳を迎えるタイミングだったので、新しいこと挑戦するなら今しかないと思ったんですよね。いつか機会があったら飲食業もやってみたいという気持ちがあったので、キューバサンドをメインにした「Niigata West Diner」をオープンしました。

 

 

——キューバサンドを看板メニューに選んだのはどうしてなんですか?

早福さん:10年くらい前にイベント会場で偶然食べて、キューバサンドの美味しさにハマったんです。そのとき、たまたま食べようと思っていたハンバーガーが売り切れてしまっていたので、仕方なく同じところで売っていたキューバサンドを食べたんです。キューバサンドなんてそれまで食べたこともなかったので期待しないで食べてみたら、僕の好みにどストライクだったんですよね。

 

 

——運命の出会いですね。

早福さん:キューバサンドが食べられるお店があるのか探してみたんですけど、その頃の新潟市にはキューバサンドをやっているお店はなかったんです。仕方ないのでレシピを調べて、自分で作って食べていました(笑)

 

——じゃあ、今まではプライベートでキューバサンドを作っていたんですね。それでこのたびキューバサンドを看板メニューにしたお店をオープンしたと……。

早福さん:そうなんです。今でも新潟市でキューバサンドを提供しているお店は少ないので、多くの人たちに食べていただいて、キューバサンドの魅力を知ってほしいです。

 

ひとりでお店を切り盛りする、苦労や喜び。

——お店をオープンするにあたって、大変だったことはありますか?

早福さん:とにかく掃除が大変でしたね(笑)。以前はラーメン店だった物件なので、油汚れがハンパないんですよ。準備期間の半分くらいは掃除に費やしたんじゃないでしょうか。内装はほとんど居抜きでそのまま使わせてもらっていますが、フロリダをイメージして色を塗り直した部分もあります。

 

 

——人気のメニューってどれなんですか?

早福さん:やっぱり看板メニューのキューバサンドがいちばん人気ですね。次にアボカドシュリンプサンド、ハムエッグサンドが続きます。あんバターサンドは店内飲食よりもウーバーイーツでの人気がダントツなんですよ(笑)

 

——不思議な現象ですね(笑)。人気のキューバサンドは、どんなことにこだわっているのか教えてください。

早福さん:キューバサンドに使っている自家製のローストポークは、豚肉のブロックを丸一日マリネしてから焼き上げていますし、マスタードも粒を使って手作りしています。バゲットは自分の好みにぴったりな「ぱんや徳之助」さんのものを使っているんです。

 

——パン以外はすべて自家製なんですね。

早福さん:ボカドやカプレーゼといった生野菜を使ったメニューは、パンに挟んでから焼くとびちゃびちゃになってしまうので、パンを焼いてから野菜を挟んで、食感が崩れないように気をつけています。

 

 

——メニューに「カップライス」というのがありますけど、ご飯ものもやっているんですか?

早福さん:子どもでも食べられるメニューが少ないことに気がついたので、子どもに人気があるカレーライスを持ち帰りやすいカップにして、そのついでにタコライスもはじめました。

 

——そうだったんですね。今は何人でお店をやっているんですか?

早福さん:週末はアルバイトが来てくれますけど、基本的にはひとりで営業しています。閉店後に片付けをしたら一度家に帰って夕飯と入浴を済ませて、それからお店に戻って夜中まで仕込みをします。モーニングメニューをやっていて朝早くから営業しているのでちょっと大変ですけど、好きなことをやっているから苦にならないんですよ。

 

——お店をはじめてみて、嬉しいと思うことはありますか?

早福さん:そうですね……。Instagramでしか発信や宣伝をいないんですけど、それを見て来てくれたお客様がリピーターになってくださったり、クチコミを聞いてきてくれるお客様がいらっしゃったりすると、手応えを感じて嬉しいし、ありがたいと思いますね。

 

——これからもお客さんは増えていくでしょうね。

早福さん:キューバサンドってイベントに向いている商品だから、今年はイベントに出店したいと思っているんですよ。あと予約限定のお弁当メニューもはじめる予定です。はじめることになったらInstagramでお知らせしようと思います。

 

 

 

Niigata West Diner

新潟市西区坂井東1-4-1 HIC2号室

050-8892-8200

7:00-16:00

月曜休

※掲載から期間が空いた店舗は移転、閉店している場合があります。ご了承ください。

アフィリエイト広告

  • 部屋と人
  • She
  • 僕らの工場
  • 僕らのソウルフード
  • Things×セキスイハイム 住宅のプロが教える、ゼロからはじめる家づくり。


TOP